IMG_5265.jpg

棚田を愛する

棚田を中心にあつまる人々は、この地域を愛し、そしてこの地域で楽しいことを見つけています。

​美しい自然の中で、棚田の向こうに夢を見つめます。

IMG_4788.jpg

和田 あいこ さん

 (NPO法人 ゆや棚田景観保存会 副理事)

 地域の魅力を生かし、活性化につなげようと、耕作放棄地を活用し、絶景の広場やハーブを入植を行い棚田の花段を開園、入植したハーブはジンの材料や加工品の材料としているほか、長門市内外のお店などからも注文があり、多事業化を目指し企画した棚田の花段の広場はハーブと共に観光としても県外からの問い合わせも増えています。

IMG_5508.jpg

田島 大幹 さん

 (NPO法人 ゆや棚田景観保存会 会員)

​ 兵庫県出身。自給自足の生活を求めて、全国の様々な地域を探したところ、この地域の自然と出会い、移住を決意しました。

 現在は地元やその周辺の素材を活用したジェラート店を開業し、棚田で栽培されたハーブを用いたドリンクの販売を行っています。

なかなか見つからないジェラート屋さんとして、県内外から人気を集めています。

IMG_7346.jpg

上田 和幸 さん

棚田のすぐそばにある牛舎で牛農家を営んでいます。

毎日、14頭の牛の世話をしながら、棚田では飼育用の飼料作物を栽培しています。

棚田の作物で育った牛の市場評価は高く、地元では高級牛「長州ながと和牛」としても知られています。